神崎裕也のブログ

漫画家神崎裕也のブログです。 月刊コミック@バンチで「ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ」,グランドジャンプで「不能犯」を連載してます。 ヨロシクデス

Category :  スポンサー広告
tag : 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category :  未分類
tag : 
ブログ更新するのが死ぬほど久しぶりになってしまった…!
ツイッターのほうではつぶやかせてもらってたんですがコッチがすっかりお留守になってしまいました
一旦間隔あいちゃったらなかなか再開しづらくて
ブログの方だけ見てくださってる方がいらっしゃったら…ちゃんと生きてます僕!お久しぶりです

一月に始まったウロボロスのドラマも6話目まで放送が終わり物語もだいぶ核心に迫ってきました…!
毎週楽しみに観させてもらってます…副音声ももちろんw
感想は書ききれないほどなんでまた改めて…なんですがとにかく僕もおかげさまで
たくさん漫画の刺激もらえている日々です!

漫画の方も頑張らなきゃということで
とりあえず2月21日に@バンチ発売になってます!
先月号表紙はドラマ版ウロボロスのお二方だったので二号連続ウロボロス!
本当にありがたやでございます
@バンチ
19巻の初回特典ポストカードの衣装が編集さんに好評だったんでまた
パーティー仕様のイクオ竜哉描かせてもらいましたw

イクオと竜哉の復讐も最終章に入ったという事で嵐の前の静けさ…といった感じの内容になってます
そして日比野さんも久しぶりに登場します
復讐だけでなくイクオと日比野さんの関係も物語で描きたい大事な部分なので
読んでもらえるとうれしいです
あとココに来て今さら新キャラ出るというw
あと今号のウロボロスは本編後に漫画家の青鹿ユウ先生のドラマウロボロスのレポート漫画が
掲載されてます!
僕と青鹿先生がドラマの撮影現場を取材させてもらった時のことが漫画で載っております
IMG_4256.jpg
左のが僕です
頭は基本こんな感じです
ホント撮影の邪魔になったんじゃないかな~と申し訳なく思いながらも皆さんとても優しくて!
すごく楽しく取材させていただいたのでこの漫画も読んでもらえると嬉しいです!

ドラマも後半に入り撮影に関わってくださっている方々もこのめちゃくちゃ寒い中
本当に大変だろうなぁと思います…!
杉江松恋先生に書いていただいた小説版ウロボロスもおかげさまで重版かかったり
ウロボロスは色んな方に育てていただいてるんだなぁと本当に日々実感してます
僕も漫画で少しでも応えられるように頑張ります!



スポンサーサイト

コメント


先生、お疲れ様です。
私は録画組なのでなかなか副音声が聞けなくて残念ですが、ドラマ本編は楽しく観させて頂いてます!
ドラマの三島課長、ハンサム過ぎてうっかり惚れそうです…

表紙のお二人かっこいいですね~!
いつもと違った衣装の二人もかっこよくて好きです。
取材レポートも楽しみにしてますね(*´ω`*)早く本屋に行きたいです!

色々とお忙しいかもしれませんが、休める時はしっかり休んで下さいね。
お身体に気を付けてお仕事頑張って下さい!
2015/02/22 22:11URL  龍華 #-[ 編集]


>>龍華さん
ドラマの三島課長はほんとに激シブですね…!
漫画では禿げとるのに…
表紙のイラスト褒めてくれてありがとうです!
僕もとても気に入った画になりました
レポートも面白いんで楽しんでもらえてるとうれしいです!

まだまだ寒いんで風邪引かないように体調気をつけます
お互いに気をつけましょう
2015/02/25 22:55URL  カンザキ #-[ 編集]

主人公達の役割と属性
2015年5月号最新刊コミックバンチで、最新ウロボロス確認しました。主人公達の属性で分析すると、
「愛する人を奪われ、復讐を、憎しみの連鎖を断ち切る」=イクオと竜哉
愛する人の喪失を前提に糧に、物語は進む、例:闇・裏社会・破壊(シヴァ神)
「愛する人(父とイクオ)を追い求める、長い旅の過程」=美月さん
愛する人を求め、手に入れる為の努力奮闘、例:光・表社会・創造と再生(女神的)

アメコミは「主人公の有るべき理想像」、結果を描く。スーパーマンみたいでカッコイイ。
日本の漫画は、主人公が最初は弱者・足らない者であるが故に、苦労と研鑽を積み重ね、長い過程を経て、旅の終着点へ。始まりから終着点への過程を描く。

美月さんは完全に日本の漫画の典型的な主人公的ですね。ほかの漫画・アニメだと彼女がまず主人公でしょう。父に認め褒められ頭撫でられ、イクオと緒に暮らしてゆける様に頑張る。バスジャック犯に人質に自らなり、イクオの為にネックスレスを調べ、那智聡介と接触交渉、不慣れな潜入捜査で裏サロンで大ピンチ。

失敗を分析すると、正義に突っ張り自己を犠牲にしがち、真面目過ぎてのめり込み不用心、現場で激しい駆け引きは少し力不足・経験不足。
具体的に、裏サロンでの犯人メンバーの人数把握と対処法、バスジャック等の犯人対応過去事例、公安の動きに応じたネックレス調査の対応、知らない他人に背後不用心。
裏サロン潜入なんて、どう見ても一番不慣れで、汚れを知らぬ美月さんはミスキャスト、嫌味虐めとしか言いようがない。

直向で、一途で危なっかしいが何時も頑張り、自分にも厳しい、美月さんは大好きです。
現場で勝負や直に交渉も徐々にアップしてきましたが、裏方で作戦練り指揮を執る=戦略眼も、案外彼女には向いている、と感じました。

私が彼女に何か言えるなら「どうして此処まで来て(知って)しまったのですか?」「でも貴女なら今更引き返しませんね」「貴方の無事と安全を祈ります」としか俺に言えません。
2015/04/08 23:54URL  黒菊と赤蓮華 #-[ 編集]


>>黒菊と赤蓮華さん
日比野さんの分析ありがとうございます
物語の中で一番大きく成長したのはイクオでも竜哉でもなく間違いなく
日比野さんなので僕も日比野さんにはとても思い入れがあります
…と言っても頑固で真面目で不器用、何より誠実なところは
今のままでいて欲しいとも思いますけどもw
これからもっと成長していく日比野さんを見ていてもらえるとうれしいです
2015/04/10 03:12URL  カンザキ #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/14 00:01  #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://zaki3.blog78.fc2.com/tb.php/271-71dd5429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。